2008年10月03日

なぜ今の会社を辞めたいのか?

転職活動をする際、面接官に良く聞かれるのが
「なぜ転職することを考えたのか」ということ。

今の会社を辞めるからには
@ 仕事に見合うだけの給料が出ない
A 自分の能力を認めてくれない
B 同僚や先輩とうまくいかない
C 残業が多い
など様々な不満があるはずです。

しかしそれをそのまま言えば自分自身のマイナスイメージを
与えるだけになってしまいます。

ではなぜ新しい会社(面接をしようとしている会社)を選んだのですか。
「それらの不満から逃れるために」だけではないはずです。


それだけだと今の会社以外であれば条件をみたすどの会社でもいいはずだからです。
(片っ端から応募しているなら話は別ですが。。。)

そのプラスの動機を深く掘り下げ、新しい会社では夢や目標を実現できる!
という理由をてみましょう。
面接官にポジティブな印象を与えることが内定の近道なのです。
posted by 管理人 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ---就職活動をする前に--- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

【自己分析】何をしているときにモチベーションが上がる?

あなたは「これをしたい!」という仕事がありますか?

それは昔からの夢だったり、ある体験をして「こういう仕事に就きたい!」と思ったり。

または「就職活動をしなくてはいけないけど何をしたいのかわからない」と悩んでいる方もいることでしょう。

今回は就職した後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、そして自分が本当にやりたい
ことは何なのかを見つけるためにも自己分析の一環としてモチベーション表を作ってみましょう。


◆モチベーション表◆


@ まずは小さい頃から今までの自分史を作ります。
A それぞれのイベント時にうれしかったり、モチベーションが上がったポイントにマークしていきます。
B 逆にモチベーションが下がった項目に違う色でマークをします。
C あなたのモチベーションが上がったイベントを見比べ、共通点を探し出しましょう。
D 最後に今考えている仕事は自分に合っているか、考えて見ましょう。

例)みんなで協力して作り上げた学園祭はモチベーションを上げてくれた
⇒ 製作、グループワーク、事務

例)ずっとスポーツの勝ち負けの世界で戦ってきた。特に個人戦である。この世界が好き。
⇒ 営業、商社マン

などなど、単純ですが、自分が一つ見えるポイントだと思います。
時間がかかる行為ですが、自分を知らなければ、自己PRなんてできません。
もう一度自分を振り返り、じっくり見つめなおしてみましょう。

どんな仕事がしたいのか、わからない方は・・・。
JOB HUNTINGの就職適職診断でチェック!!
就職適職診断

=================================================
ランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします。

BlogRanking.gif
posted by 管理人 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ---就職活動をする前に--- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

自己分析【長所・短所】

◆自己分析◆

就職活動をしていく上で必ず必要なのが自己分析です。
周りの人や友人と客観的に比べてみて、自分は何が優れているでしょうか。
また、何に劣っていると感じますか?

自分ひとりでする自己分析では自分の長所に気づかず、自己嫌悪に陥ったり、
また、長所と会社で必要な能力の結びつけがうまくいかなかったりします。
友人や家族に自分のいいところ、悪いところを聞き、客観的に判断することが必要です。


◆自己アピールのチャンス◆

以前の同僚にバリバリのキャリアウーマンがいました。
彼女は、短所をも長所に変えてしまう自己アピール法で37歳という年齢にも
かかわらず、転職活動を始めてすぐに希望の職種に採用されました。

もちろんプッシュポイントは多数ありましたが、彼女は自分をどう売ったのでしょうか。

面接官 →「あなたの短所は何ですか?」
彼女  →「私の短所は何でも早めにしなければ気がすまない所です。
       他の人が困っていたり、時間がかかっていると
       すぐに手伝ってしまいます。」


悪く言えば「いらいらしやすい、せっかち、いらち」

でも少し言い方を変えるだけで、仕事が出来る上、仲間とうまくやってくれそうな気になりますよね。

長所も短所もただ「やさしい」とか「時間にルーズ」など、内定と結びつかないことをだらだらと話しても無駄です。

○○だから会社にこう貢献できる!というPRを考えてみましょう。

=================================================
ランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします。

BlogRanking.gif

posted by 管理人 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ---就職活動をする前に--- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

将来のことを考えて正社員のポジションが欲しい?【経験者と未経験者】


◆経験者と未経験者◆



新卒の場合は、未経験者でも歓迎してくれます。
しかし、ある程度の年齢であったり、中途採用の場合はどうでしょうか。

同じ年齢の、共にやる気のある2人がいるとします。
経験者@さんと未経験者Aさんです。
会社側としては、もちろん@さんを採るでしょう。

教育に費やす時間を大幅に減らすことが出来るからです。


◆将来のことを考えて正社員のポジションが欲しい?◆


あなたのなりたい職種は未経験者でも採用してくれますか?
その会社で一生終えてもいいと思えるくらいの会社ですか?

仕事に就くと一概に言っても、そのスタイルは様々です。
正社員、人材派遣、アルバイト、パート等々。

就きたい職種に就くために、そして経験値を上げるために、
派遣の仕事から始めるというのも一つの手です。

派遣だと、未経験者から雇ってくれるところも多数あります。


全くの未経験者もいれば、能力があっても社会での経験がないために
正社員の座につけない人もいるでしょう。

最終的に就きたい仕事を見つけたら、それに向かって
まず第一歩を踏み出してみましょう。

いくつかの会社で能力を上げている人は、最終的に目標とする
会社に就きやすくなるかもしれません。

派遣の良いところは時間が自由であるということだけではなく、
未経験者にもチャンスがある、ということも頭に入れ、就職活動をしてみてください。

=================================================
ランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします。

BlogRanking.gif
posted by 管理人 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ---就職活動をする前に--- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。